artplace’s diary

美術館やカフェを巡っています。

ぐるっとパスで行ける美術館の感想まとめ

ツイッターの機能を使い美術館の感想をまとめました

感想がアップされるたびに表示内容は逐次変わります。

毎日のお供に是非どうぞ

 

 

 

Fabricを使ったツイッターの自動ログイン

 

 

Fabricを使ったツイッターのログイン方法はボタンを押したり、iPhoneに登録してあるアカウントを使ったやり方が一般的ですが、STTwitterにあるUserIDやUserNameを使った実装がなかなか見つかりませんでした。

自分しか使わないアプリなどは

ボタンやアカウントを使った一般的な方法↓

Log In with Twitter — Fabric for Apple documentation

 

備忘録のためログイン方法を残しておきます

twitter - TwitterKit: Manually create a TWTRSession - Stack Overflow

↓これでログインできました。

TWTRSession *session = [[TWTRSession alloc] initWithAuthToken:@"AUTH TOKEN記入" authTokenSecret:@"AUTH TOKEN SECRET記入" userName:@"ユーザーネーム" userID:@"ユーザーID"]; 
[[Twitter sharedInstance].sessionStore saveSession:session completion:^(id<TWTRAuthSession> session, NSError *error) {
NSLog(@"Session: %@", session);
NSLog(@"Error: %@", error);
}];

オープンソースのライセンス表示について

ライセンス表示についてはいろいろ考えましたが

自動化するのが一番良いと思い探していました。

 

↓暗い的な作業が書いてあるので、その通りに行うだけで簡単にライセンス表示ができます。オープンソース使う方にはホントおすすめ。

qiita.com

タイマーとバックグランド処理の備忘録

タイマーを使ってバックグランド処理を実行するために参考になったサイトです。

 

バックグランド処理は↓これそのまま使えます

qiita.com

 

定期タイマーはこれ↓単にタイマーを使うとUIも固まるのでこれを使用しました。

blog.77jp.net

 

xibのレイアウト設定について

もうずいぶん迷いました。

試行錯誤もしましたが全てNG

 でもこのページの方法でうまく行きました。

Kamekitiさんありがとうございます 

 

nsblogger.hatenablog.com

 

 

Mapcalloutの吹き出しを変更する

iOS Mapkitの吹き出し(callout)がiOS9から簡単になりました。

detailCalloutAccessoryViewに作成したViewを入れるでけで吹き出しが変更できます

 

qiita.com

 

 

さぁ試してみようと思いましたが幾つかはまったので備忘録

 

<はまった点>

①xibが作れない

はじめてxibからviewを作ったので下記のサイトを参考にしました。

 

qiita.com

↓サンプルコード

github.com

 

 

②サイズが変更できない

よしできたと思ったら今度はサイズが変更できない

 なので下記サイトを参考にしました。

 

swiftでは↓こんな感じでできているようです。

どうもNSLayoutConstraintを使って拘束を与えてから入れれば良いようですが

objective-cなのでそのまま使えない。

stackoverflow.com

 

NSLayoutConstraintの使用方法をここ↓から学びました。

qiita.com

 

やっとコールアウトが変更できました。

 

Finding Art Gallery privacy policy

 

This application for the purpose of providing a better service , collect usage information using Google Analytics. The collection and analysis, I am using Google Analytics. In Google Analytics to collect the log does not contain personally identifiable information and use cookies (cookie) . In addition , the log that is collected is managed based on Google 's privacy policy .

Methods and how to use collection of access information , have been determined by the Google Analytics Terms of Service and the Google Privacy Policy . For more information about Google Analytics, please refer to the following page : www.google.com/analytics